妊娠したい、子どもが欲しい女性へ

gahag-0119333222-1

妊娠したい女性や、子どもがほしい女性へ精子を提供するというボランティアをしています。
女性が子どもを産みたい気持ち、我が子を抱きたい気持ちは何よりも代えがたいものです。

日本の病院などで行われる非配偶者間人工授精(AID)では精子提供者についての情報は血液型を除き開示されていません。精子提供で生まれた子どもは成人しても自分の遺伝的なルーツを知ることができず苦しんでいるようです。最近では出自を知る権利、精子提供で生まれた子どもが自分の遺伝的なルーツを知る権利が主張され始め、病院などでは精子提供者を用意することがむずかしくなり非配偶者間人工授精が行われることが少なくなりました。

男性不妊でも子どもが産みたい女性へ

いつの時代も女性が子どもを抱く姿は何よりも代えがたいものです。本来であれば結婚した男性との間で愛の結晶として生まれる子どもです。男性不妊が原因で子どもが産めない女性はとても思いつめたものを抱えているのではないでしょうか。

30代後半ともなると元気な子どもを産むことが難しくなるとともにだんだんと妊娠はしづらくなり早めに精子提供を受けることをおすすめします。日本では精子バンクというものがありません。その代りに個人的に男性が精子を提供している方々がたくさんいます。
安全な精子をボランティアで提供しています。
ネットで男性と知り合うのはとても勇気のいることですが、一歩踏み出してみてはいかがでしょうか。